マンネリ化した恋人との恋愛関係を再び燃え上がらせる方法


 

交際が長くなってきたカップルが直面する問題と言え「マンネリ化」
お互いに出会ってもかつてのようなトキメキやドキドキがなくなってしまい、相手への好意や恋愛感情が薄れてきてしまいます。
今回はそんなマンネリ化した関係を再び刺激的なものにするための方法をお教えしましょう。

 

恋愛を燃え上がらせるために、重要な要素とは何かご存知でしょうか。

それは「障害」です。

二人の間にお互いの関係を引き離すような障害があればあるほど、互いの恋愛感情というのは大きく燃え上がります。例えば親の反対や宗教的・価値観の違いなど、恋愛関係を阻むような障害の存在は、より強く互いの関係を密接にさせます。
マンネリ化した恋愛をまた情熱的な関係に戻すには、この「障害」を作り出せばいいのです。

では具体的に障害の作り方を紹介しましょう

 

1:スポーツをする

スポーツをするのは、実はお互いの信頼形成や恋愛感情の再熱を及ぼすのに非常に効果的です。スポーツをする場合は、まずそのスポーツが上手くできないことに対する試練があります。これをお互いに協力して乗り越えようとすることで絆が深まります。また、対戦することがあるスポーツならば、対戦相手に対する対抗意識や敵対心という感情が仲間意識を育むことができます。
「上達への試練」「対戦相手」といった存在が障害になることで、そこを互いに協力して乗り越えることで、恋愛関係をより強固にし燃え上がらせることができます。

 

2:恐怖体験を共にする

人というのは共感することで絆が深まります。共感を簡単にできるものは恐怖体験です。感動や哀楽よりも何倍も効果的で、簡単です。同じような恐怖・あるいは不安体験をすることで互いの親和性はより強くなります。なのでお化け屋敷などのアトラクションなどに行きましょう。
さらに直前に温かいものを食べていれば、心拍数があがり興奮状態を高めます。心拍数があがると恐怖心に似た感情を倍増させますのでより効果的になります。

 

3:旅をする

安全な「障害」体験を得られるのは旅行をすることです。お互いに見知らぬ土地に行くという体験は潜在的な不安感を生み出しています。そのため知らない土地への旅行を行うことで、自然と「障害」を共有し乗り越えていく形になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です