男性をトリコにする女性のちょっとした気配り


女性が多かれ少なかれもつ優しさや思いやり。この優しさと思いやりを行動に移すことができれば、男性からの評価は大きく上がることになります

男性というのはプライドの高い生き物です。どんなに草食系にみえても、男性に生まれたからにはそのプライドの高さというものは生まれもったものであるといいます。
特にそのプライドの高さが最も作用しているのは、「勝ち負け」と「恥をかかない」という点において多く作用しています。そのため自分を立たせてくれたり、花を持たせてくれるような気の利く女性にたいして非常に好感と安心感を持つ性質があります。
こうした男性の傾向を利用して、女性が男性に気に入って貰おうとするときには、普段の会話や行動の中で気遣いや気配りをすることが最も効果的なのです。

ではどういった気遣いや気配りが男性を最も喜ばすのでしょうか。気遣いや気配りにも色々ありますから、的外れなことを続けていても男性は振り向いてくれないでしょう。ここでは男性が最も喜ぶ女性のさりげない気配りや気遣いの行動を5つまとめてみました。

 

1:料理を取り分けてくれる

定番中の定番ですが、定番だからこそ男性には代表的な気配りをする女性の行動として見えるため、非常に受けがいい行動です。大皿に盛られた料理をみんなのために取り分ける姿は、気配りや気遣いに注意できる大人の女性を演出出来るだけでなく、それを見ている男性にも母性を感じさせる効果をもちます。
こういった場では年下の人が料理などを取り分ける傾向がありますが、そうした状況でも歳の差などを気にせずに自分から率先してとりわけてあげましょう。そういった行動は気がつく男性などはよく見ているものですので、潜在的なアピールとして非常に有効です。

 

2:ハンカチなど、必要な場面で必要な物を差し出せる

これは別にハンカチが常に必要という訳ではなく、「必要な場面で必要なもの」を相手に与えられる気配りをもてる女性を目指そうという事です。もちろん例に挙げたハンカチを必要なときに出せる気配りも必要ですし、必要なときに助言できる能力も気配りや気遣いとして出せることが好ましいです。
男性というのは困難に対して一人で立ち向かってしまったり、そういう状態になりやすいものです。ですのでそうした困難の場面で助けてくれる女性というのは安心できる存在として好意を持ちやすくなります。

 

3:相手をたてて聞き役にまわる

人というものは他人に話を聞いてもらうことに満足感と安心感を感じます。特に男性というものは、自分の話を優先させて聞いてもらいたいという気持ちが強い人が多いです。そうした男性には存分にしたい話をさせてあげましょう。相手が自分の話を聞いてくれる存在だと理解すると、男性は子供が母親に今日あったことを嬉々として話すように多くの話をしてきます。
そういう関係になればほとんどの人は相手に対して嫌な気分を持つことはないでしょう。相手の話を優先させるという気配りを見せるだけで、相手との関係を円滑にすることができます。

 

4:相手のこだわりにあわせる

男性というのは特にこだわりが強い傾向があります。どうしてこんなことを?ということの細部までこだわっています。職人気質やオタク的行動が男性に多く見られるのはこのためです。
そうした男性のこだわりや自分なりのルールを尊重してあげて、それにあなたもついていくようにしてあげましょう。男性のこだわりやルールを優先させてあげることも、男性から気に入られる気配りや気遣いのうちにはいります。
ここで注意しなければいけないのは、ただ男性のこだわりに従順に従ってはいけないということです。これだと男性側は女性が気配りをしているということに気づかず、ただわがままな行動に走ってしまいます。従順にただ男性のルールに従うのではなく、あくまでも女性側にもこだわりはあるがあえて男性側にあわせている、ということをちゃんと言葉や態度で示しましょう。そうすれば男性は「自分の都合を捨ててまで、こちらのこだわりやルールにあわせてくれてる」とその気配りに気がついて感謝や好意の念を抱きます。

 

5:男性を公の場でたてる

外出先などの一目の多いところでは、男性の自尊心や尊厳といったものをたててあげましょう。
具体的にどういうことかといいますと、例えばレストランの食事で今日はワリカンということになったとしましょう。そうしたときにレジや会計時にワリカンにするのではなく、その場では男性に全て払ってもらい、お店を出た後にワリカン分のお金を男性に渡すようにしましょう。
こうすると男性が男らしいところを見せることが出来ます。これが男性をたてるということです。こうした気配りや気遣いが出来る女性は男性から非常に好まれますし、知的な印象も与えることが出来ます。

 

いかがでしょうか。ちょっとした気遣いの意識でできることからちょっと難しいことまで揃っていますが、こうした行動は恋心を抱いている男性以外の男性にも「できるオンナ」と見られる要因になります。周囲の評価がこうした行動で変わってきますので、意識付けて行なってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です