女性が嫌がる・NGなデート&喜ばれるデート時の行動


 

女性からダメだし・NG扱いされるデートというものを今回は紹介したいと思います。

会話の内容から態度、服装といったこれらのやってはいけないデートについてを参考に、うまくデートを成功させてください。

また、喜ばれるためのデート術についても一部紹介しておきますので参考にしてください。

デートでNGな行動

 

・自慢話ばかり

会話の中で自分の、あるいは家族などの自慢話をするのは女性からみてかなりのマイナス評価になります。自慢話を聞かされた女性の感想としては「単純につまらない」「反応に困る」と楽しめない要素が大きいようです。

 

・明日のことを考えた行動をしてくれない

人には都合があるものです。たとえその日一日デートの時間があるといっても、次の日は朝早くから仕事などの予定が入っていることもあります。そうした事情を予め確認しない行為や、確認してもそのままその日を全力で活動しようとする男性に対しては厳しい評価がされてしまいます。
相手のことを気遣った行動が男性には求められています。

 

・ラフすぎる格好

男性はTシャツやジーパンなどのラフな格好を好む人が多い傾向があります。それはそれで問題ないのですが、デートの場面特に初デートの場面ではそういった格好をしないようにしましょう。
というのも女性もラフな格好でも構わないという人が大勢いるものの、自分との初デートで相手が自分をどのように扱っているのかを気にしており、初デートにラフな格好で来られるのはプライドが傷つくといった意見が多いです。

 

・頻繁にどこに行きたいか、何をしたいか聞いてくる

気を遣って何がしたいのかやどこへ行きたいか聞いてくる男性は女性からのポイントは高いものです。そうした人たちは女性の抽象的な要望から、既に用意したある選択肢の中からプランを決めていくことができるからです。
一方でそうしたプランの選択肢を全く持たずにデートの最中頻繁にどこに行きたいかなどを聞いてくる男性は嫌われがちです。気遣いではなく計画性のなさからくる質問にはイライラさせられるようです。

 

・会話が苦手なのに食事デートを選択する

会話が不得意にもかかわらず、食事デートを選択する男性に対しても女性は厳しい評価を与えるようです。せっかくのデートを気まずさを感じて過ごすというのがストレスを感じてしまうとのこと。
会話が苦手ならば遊園地などの受動的に楽しめるデートプランを組みましょう。

 

デートを成功させるには

 

・はっきりとした意思を見せて行動する

どこか行きたいところは無いかと頻繁に聞いてくるよりも、どこどこへ行こうとはっきりとした目的を持った堂々としたやり方でエスコートされると、女性は魅力を感じます。

 

・独自性のあるデートコースを用意する

雑誌で紹介されるようなデートコースでは、他のカップルも多くいるため女性は気付きやすいです。なので雑誌には紹介されていないような、自分で考えたデートコース・デートプランを用意しましょう。そうすることで女性は自分のために時間をかけて用意してくれたもの、として喜んでくれます。

 

・決断は男性、主役は女性の気持ちで

男性がリードする場面というのはあくまでもデート全体の行先やプランだけにして、細かい部分は女性を主役に立てて楽しませてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です